​売上に関すること

・新商品の売上を上げたい
 
新商品のリリース前と後では、取り組むことが異なりますので、今回はリリースした後という前提でお伝えします。
先ず、新商品の企画・開発のコンセプトや経緯をお聞かせください。
その際に、プランニングやシミュレーションされた数字や数値もお願いします。
 
競合商品との比較についても、お願いします。
 
そのうえで、現在のプロモーション(販促活動)の内容を確認させてください。
プロモーションの企画や方法に問題があるのか、広告設計に調整が必要なのかを検討する必要があります。
これまでの事例で、販売後2年が経過して売れなかった通信販売商品ですが、ターゲットと広告方法を
変更することで、その後半年間で3倍、3年後には10倍、今では主力商品に成長しています。
 
少しの勘違いや微調整で、売れるか売れないかというのは紙一重の場合があります。
新商品やサービスは、リリースするまでに企画・開発の期間、初期投資及びリリースコストと多くの
経営資源が投入されています。だからこそ、投資回収して利益を生まなければ、組織が疲弊します。
逆に、売れ始めることで、組織は活性化し善循環が始まります。
ビジネスの上では、新商品やサービスは、避けては通れない部分です。
躓いたり、転んだりしても、最終的には売れれば問題解決です。
新商品やサービスへの情熱が、ムダにならないように、きっかけをつくることが出来ればと思います。
クライアント様へのコンサルティングサービスと同じサービスを、無料でご提供させていただきます。
メールでのやり取り後に、お電話又はZOOMにてご対応させていただきます。
よろしくお願いします。