WHO?

2018.05セミナーにて

「元刑事」という異色の経歴を持つマーケティングコンサルタント。

 

転職先の会計事務所で、中小企業の決算・監査を行いつつ、コンサルティング業務に従事し、住宅建築業の事業再生をきっかけに数々の成果を上げる。

 

医業、士業、流通業、各種販売・サービス業、通信販売業、建築業、教育業、葬祭業、製造業、ITサポート業など様々な業種を経験。

 

コンサルティング歴20年超、案件数1万件以上の実績。

東京を拠点とし、各地のクライアント先を支援中。

 

「結果が全て」、と数字と数値にこだわるコンサルティングスタイル。

 

徹底した現場主義に基づき、データと現場をリンクさせ、事実に基づき独自の分析と論理展開により、戦略構築や企画、施策、ツール(Web含)まで一貫してサポートを行う。

 

 

WHY?

他のコンサルタントと何が違うのか?

なぜ、結果を出し続けられるのか?

クライアントとの付き合いが長い理由は?

これらのことに共通することは、

「提案の多様さ」と言われます。

野元 泰秀

Nomoto Yasuhide

マーケティングと一言で言いますが、カバーする領域は広域です。

 

戦略、企画、施策、コピーやデザインはじめ、プロモーションやオペレーションまで、非常に多岐多様にわたります。

更に、マーケティングとの両輪にマネジメントがあるのですから考えることや実行することは、非常に細かく多くなるため、提案が多岐多様になるのは当然です。

加えて、目の前の施策もあれば、近い将来のために準備することや少し先のことに取り組むこと等、時間軸でもいくつものパターンがあります。

このようにクライアントさんと共に動くため、PDCAサイクルの中にコンサルティングが組み込まれて、稼働しているということも特長の一つです。

これらのことが、他のコンサルタントとの違いやトライアル&エラーで実行して結果につなげることになり、クライアントさんとお付き合いが長くなっていくということにつながっています。

  • オンラインサポート

  • パートナーサポート

  • Webマーケティング

  • プロジェクトワーク

  • コラボレーションワーク