プロフィール

野元 泰秀(ノモト ヤスヒデ) -Yasuhide Nomoto-

異色の経歴である、「元刑事」のマーケティングコンサルタント。
コンサルティング歴15年、案件数1万件以上の経験と実績を持つ。
成功確率70%以上。

経営コンサルティング会社
株式会社佑コンサルタンツアイ 代表取締役

徹底した現場主義。
小売・サービス業が得意分野。(が、クライアントは多種多様)
基本を大事に、現場の緻密な小技から戦略的な大技までを構築。
繊細さと大胆さを合わせ持つ、現場中心のコンサルティング。
その手法は、わかりやすく即効性が高いと定評がある。
「知っているとやっているは違う。」が口癖。

戦略や戦術の集大成が、現場。
最も現場を愛し、現場を知るコンサルタント。
泥臭い販促企画などのコンサルティングから、クライアントの事業スタイルを
千変万化にプロデュースし、戦略設計から構築までをサポート。 

個別によるコンサルティングと会員制電話による
マーケティングアドバイスを行っている。
商工会議所・商工会連合会・企業等における講演は、具体的でわかりやすいと好評。

著書
 「元刑事が教える 心理戦で勝つ!対人スキル」(日本実業出版社 2013年7月出版)
 「あなたの会社を潰さない、最後の戦略」(フォレスト出版 2009年2月出版)
 「売れるチャンスは、現場にあり!」(フォレスト出版2002年12月出版)
 「ヤバい!怖い!トラブルだッ!」(フォレスト出版2004年7月出版)
 「刑事の技術」 (フォレスト出版2007年3月出版)

上記の著書をクリックしていただくと、アマゾンでレビューが読めます。

1964年、熊本県熊本市生まれ 
地元高校から熊本県警察学校へ。同校を首席で卒業。
在職中、九州管区警察局長賞1回、県警本部長賞7回、刑事部長賞2回を受賞。
その他署長賞は、30回を超える。
当時、最年少で刑事になる。主に盗犯刑事として活躍。
この頃、「捕まえる」というスリリングな仕事が面白くて仕方なく、
朝から朝まで泥棒を捕まえることに命を懸ける。しかし、最終的には卒業。(自主退職)

その後、大型税務会計事務所へ(スタッフ数約50名)
中小企業の決算並びにコンサルティングに奔走。
午前様まで仕事をし、コンサルティングを学び、当時のクライアントを支援。
その効果が口コミとなり、次々と新規顧客と獲得し、営業成績は常にトップとなる。
勤務3年後には、コンサルティング事業部長に昇格。
所長推薦により、独立退職。

1997年、経営コンサルティング会社である有限会社佑コンサルタンツを設立。
新規事業立ち上げ、業態転換、業務拡大の様々なプロジェクトを成功させ、
その実力が口コミとなり、金融機関からの紹介が相次ぐ。

2006年 株式会社佑コンサルタンツアイ に組織変更

刑事時代に犯罪心理学や行動分析学を学び、犯罪者の行動や心理を読み取り、
「取調べ」や「実況見分」・「検証」と事件捜査に深く携わったことが、現在の仕事と繋がっている。

クライアントさんと、泣いたり笑ったりの浪花節的性格。
「罪を憎んで人を憎まず」。生来の人好き。
「熱血」と呼ばれることもあるが、本気なだけ。陰では「鬼」と呼ばれることも。
「仕事への情熱」と「結果へのこだわり」は人一倍。

好きな言葉。「神は、細部に宿る」
(God is in the details は、偉大な建築家のミース・ファンデルローエの言葉)