中小企業のマーケティングを中心に業績向上や事業拡大・成長、事業再生を支援しています。
どうすれば集客できるのか、少予算で高効率な新規顧客獲得をどうすればいいのか、
既存顧客から今以上に収益を生むにはどうすればいいのか、等ということについて、
様々な理論や方法を駆使することで、企画提案から運営管理までのコンサルティングを行っています。

これまでに多くの業種を経験した実績と、専門家とのネットワークによる情報網により、
御社の可能性を最大限に引き出す自信があります。御社の業種特性や業界事情に精通しているとは
言えませんが、様々な業種で実績を残してきたことが、当社の品質であり特長です。

たった一人の事業からスタートしわずか数年で業界をリードするクライアントさんや、地域一番店はもちろん、
圧倒的実績を上げて業界から注目され続けているクライアントさん方と共に成長し努力し続けています。

私の得意とするところであり、コンサルティング上の重要な3本柱は以下の通りです。

  1. 顧客心理プロファイリング
  2. USPプロファイリング
  3. マーケティング戦略設計

顧客心理プロファイリングは、
顧客の感情や心理、そして行動を予想します。(ここに独自のノウハウがあると言えます)顧客動向仮説を立てることで、トライアル&エラーを繰り返し、確実に成果に近づけます。
一般的に言われるマーケティングリサーチとは異なり、膨大なデータや調査を行うのではなく、中小企業ができる範囲において原則として、自社データを用いて行います。その精度については、クライアントさん方の業績が向上しているのが証です。

USPプロファイリングは、
あなたの会社の競合優位性を現状の経営資源又は眠っている経営リソースの中から見つけ出すことを言います。自社の特長は、わかっているようでわかっていないもの。特に中小企業の多くは、自社の強みを見出せずに、マーケティングや集客に苦労してしまいます。どのような事業であっても、USPは存在します。又、自社のUSPは○○と標榜していても、マーケティング的に機能していなければ、ないのも同じです。自社のUSPを見つけること、強化することで戦略や施策が変わり、事業的に大きく飛躍します。

マーケティング戦略設計は、
現有体制と経営資源を用いて最大効率と収益最大化を行うことを目的に、基本的な市場規模、商圏環境、競合状況などを踏まえて、現状の戦略を最高のパフォーマンスへと再構築します。
マーケティングのプロセス設計から具体的なツール制作、システムやオペレーションを現場へ落とし込むことで、大きなイノベーションが生まれ劇的に事業が変化し、業績向上へとつながるのです。

新刊出版のご案内 2013.07.19発売

このような悩みや不安を持っている人に少し役立つかもしれません。
□相手とのコミュニケーションがもう少し上手くなれば
□上司との距離や関係をどうつくればいいのか
□部下への指示や接し方がイマイチ
□相手が何を考えているか、わからない場合どうすればいいのか
□自分をもう少しアピールするには

「とりあえず、やってみよう」と思えるようなスキルを
まとめた本です。理論やノウハウを期待されている方には
不向きかもしれません。
どうにかしたい・・・と思っている方に、何かのきっかけに
なればいいなと思っています。

アマゾンにて購入いただけます

収益最大化を可能にする

限界突破を非常識に実現する

ビジネスは、集客 → 成約(購買) → リピート(フォロー)という基本的な流れがあり、
売上=客数×客単価×頻度、利益=売上ー(変動費+固定費)等という原則で構成されている非常にシンプルな構造です。

マーケティングロードマップという方法は、ビジネスの目的でありゴールである利益を生むためには、どのような地図を描き、どのような道を進めばいいか、ということを明確にすることです。

例えば、集客するには・・・企画・方法(媒体)・手順・運営・管理ということを決めておく必要がありますが、中小企業は特に、○○○という理論やノウハウで解決しようとしてしまいます。
これは、操縦士もおらず、設備(空港)もないのに飛行機で飛ぼうとしていることと同じです。
何を準備し、どのように考え、どう進めればいいのか・・・
御社なりの適正解を見つける必要があります。

収益最大化がマーケティングの目的であり、限界突破を実現するのがマーケティングの機能だと考えていますので、
非常識なこと(御社の業界では)にチャレンジします。
その結果、圧倒的な実績と結果を生んだクライアントさん方が、私の誇りであり実績です。

>詳しく見る